• トップページ
  • 基礎知識
  • 自宅でできるピーリング
  • お店で行なうピーリング
  • ランキング

ピーリングの成分


Beautiful asian woman on white background

ケミカルピーリングのAHA成分

ケミカルピーリングの成分は、大きく2つに分類することができます。

それは「AHA(α-ヒドロキシ酸)とBHA(β-ヒドロキシ酸)」です。

では、このケミカルピーリングの2つの成分にはどのような違いがあるのでしょうか。

○AHA(α-ヒドロキシ酸)

AHA成分はフルーツ酸(果実酸)と呼ばれ、「グリコール酸・酒石酸・乳酸・リンゴ酸・クエン酸」などがこれに当たります

そして一般的なクリニックや皮膚科、さらにドラッグストアなどで市販されているピーリング化粧品にはAHA成分が使用されています。

しかし何故、ケミカルピーリングのAHA成分ばかりが使用されているのでしょうか。

というのはAHA成分は低濃度で、角質層から表皮層の浅い層までのピーリングに適しているからです。

つまりお肌に対する当たりがソフトであるため、ケミカルピーリングした後の副作用ともいえる「肌荒れ/乾燥肌/痒み」等々を発症しにくいのです。

ではもう一方のBHAは、どのような成分なのでしょうか。

ケミカルピーリングのBHA成分

○BHA(β-ヒドロキシ酸)

BHAのメイン成分はサリチル酸で、AHAとの大きな違いは高濃度(50%以上)だということです。

つまり、BHAは深い層のピーリングに使用されることを意味します。

事実、表皮基底層(もしくはそれより深く層)までピーリングをする場合、BHA成分によるケミカルピーリングが用いられています。

そしてBHAを用いてケミカルピーリングする場合、注意しなければいけないことがあります。

・多用し過ぎると、お肌の深い層(真皮層)の角質を取り除く可能性があること(より深いダメージの損傷)。
・AHAに比べて、BHAは施術期間を長くあける必要があること(それ故、治療期間が長くなる)。
・炎症後色素沈着・紅斑・びらん等々のリスクを引き起こす危険性があること。

もちろん、良い特徴もあります。

それはBHAに含まれるサリチル酸には鎮痛作用があるため、ピーリングした後の不快感をあまり感じないことです。


青山のピーリングが可能なエステサロンランキング

1位ラ・パルレ

おすすめする理由
  • ●完全個室が嬉しい
  • ●丁寧なカウンセリングでピッタリなコースを提案
  • ●無理な勧誘一切なし
施術メニュー 時間 回数 料金
メソセルライト撃退コース 70分 1回 ¥19,440(体験500円)

その他のメニューを見る

利用者の声
  • 丁寧なカウンセリングで自分に合ったコースを教えてくれて無理な勧誘もなかったのでとても満足しています42才/女性

公式サイトはこちら

2位南青山スキンケアクリニック

おすすめする理由
  • ●医療業界でも認められた存在
  • ●絶対的な実績
  • ●専門の医療機関が行っている
施術メニュー 部位 回数 料金
ケミカルピーリング 1回 ¥3,500

その他のメニューを見る

3位青山ヒフ科クリニック

おすすめする理由
  • ●心のケアも行っている
  • ●適切な治療内容を提案
  • ●肌診断テストをする
施術メニュー 部位 回数 料金
ケミカルピーリングコース 記載なし 1回 ¥5,000

その他のメニューを見る

3位三鷹はなふさ皮膚科

おすすめする理由
  • ●肌質改善
  • ●痛みを感じることはない
  • ●業界屈指のアフターケア
施術メニュー 時間 回数 料金
ケミカルピーリング 20分 3回 ¥11,400

その他のメニューを見る

5位青山通り皮フ科

おすすめする理由
  • ●刺激の少ない薬剤を使用
  • ●医師が濃度や作用時間を決定
  • ●症状に合わせて、ピーリング剤を選択
施術メニュー 部位 回数 料金
ケミカルピーリング フルフェイス 1回 ¥8,000

その他のメニューを見る

ランキング

  1. 1位
  2. 2位
  3. 3位
  4. 4位
  5. 5位

基礎知識

自宅でできるピーリング

お店で行なうピーリング

運営者情報